スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅→桜

…になりつつありますね。




梅は香りもすてき。

紅梅、白梅、ピンク、でそれぞれ香りが微妙に異なるようです。

私は紅梅の香りが好きです。

一番すっきりしている気がします。



桜はいい香りのする花弁の白い品種がありますが、たいてい香りはあまりしませんね。

ただ、鼻の下に立つとすごくさわやかな感じがします。

はっきりと香りではなくても、成分が何か放出されているんでしょうね。





スポンサーサイト

はなのシーズン

最近はいろんな花が咲きはじめました。



と同時に鼻のほうもむずむず…



いい香りも楽しみたいですが、同時にくしゃみも起こります。

利己と他己4

しばらく空いてしまいましたが、利己と他己シリーズです。





前回からの続きです。



そうなってくるとつまりは「私」の一人芝居が全世界なのでは?という考えに至っていきます。

「私」がひたすら認識している…という状況下で「あなた」つまり「他者」が発生してくるわけですから。

そうしてみると「あなた」が100万円儲けることは「私」のただ認識している状況…ということになり、同じゲームのプレーヤーとして考えることはできなくなります。

(ゲームは経済学でよく使う考え方なのです。例えばA社、B社、C社というアイスクリーム業者がいた場合、アイスクリーム業界を利益を勝ち取るゲームと考え、各社をゲームのプレーヤーとみなします。詳しくは「ゲーム理論」で検索!)


ひたすら「私」がゲーム全体を含めた「世界」を認識している…ということになるのです。


ならば、他者の利益が増えるという事象も、結局は「私」が作り出した世界の中での出来事であり、「私」自身はゲームのプレーヤーではないので、相手の利益が増えることも「私」が「自分」として認識している(例えば「たかはし」のような)個人の利益が増えることも同じ『ゲーム「たかはし」の中の出来事』です。




このゲームは「私」が観察しているゲームであって、そのゲームの中のプレーヤーとしてゲームに埋没してしまうのはおかしくないですか、ということです。





ただ、Aという人とBという人の喜び(利益)をいっしょくたにしてはいけないです。

Aさんが10万円もらって喜ぶことと、Bさんが10万円もらって喜ぶことはまったく異なる事象です。




…長シリーズ化の予感。

アルテヴィータさんのこと

しばらく空いてしまいました…




去年から素敵なブログを読んでいます。


自分の内面、社会情勢など、本当に真剣に向き合うべきことに凛として向き合う女性が書かれています。


最近特にすばらしい記事を読み、自分もかくありたいと強く感じました。


こちら↓
http://blog.livedoor.jp/artevita/archives/7558705.html?1393679745#comment-form



きっと自分が見つけて入れないだけで、素敵な方が世の中にはたくさんいるんだ…とうれしくなりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。