スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねことこたつと弁天様

先日のねこ記事つながりで、またブログのご紹介です。


「猫とこたつと弁天様」→http://ameblo.jp/mahao/

リンクはされていないようなので、アドレス、ブログ名のみご紹介です。



以前紹介させていただき、リンクさせていただいた、「おひるねごろにゃん島」のブロガーさんです。

こちらはぐっと気楽な温泉ブログです。

それでも詩的な言葉のセンスはそのままに。

写真ももちろん。



私も温泉はいろいろ秘湯めぐりなんかしてみたいと思います・・・憧れです。

なかなか難しいですね。


近場は東京にないけど東京園(笑)なんかが有名どころです。(わかる方には…わかりますよね)

実は行ったことがない…のでそのうち行ってみようか検討中です。





ぜひ「猫とこたつと弁天様」で、ひとっ風呂どうぞ♪
スポンサーサイト

ねこが畑に

今日は外出するのにいい天気でした。



買い物へと歩いていると、個人用の小さい畑の隅に猫がいました。

何かしきりと隅に置かれた石を嗅いでいます・・・

口を鳴らしてみたりしましたが、お仕事に集中されていたようで、「ふんっ!」と鼻を鳴らされてしまいました。

「邪魔よ!」とのお言葉のようで、大変失礼いたしました。



私のうちのあたりには緑も多く、動物も多いのです。

だしぬけに家に訪問されている猫の方々はまるまる!つやつや!という感じで、どこかで飼われているような感じもします。

今日の猫にしてもそうですが、至近距離でもそんなに逃げません。

なんとなく、野良でも餌をもらっているのでしょうか。



先日、明治神宮に行ってきましたが、その時ふと気づいたのが「猫がいないなあ」ということでした。

何回か行っていましたが、よく考えると全く見かけません。

いろいろと猫社会でもテリトリーなど複雑な問題があるのでしょう。

図書館の夢

また結構あいだが空いてしまいました・・・(^_^;)


先日、図書館に行く夢を見ました。

といっても、本カフェ的な感じ?な個人の素敵なお店の大掛かりなようなものでした。

円筒形らしい建物ひとつ丸々図書館で、らせん階段で上ると、階段には一段ずつ両サイドに原石水晶が!

インテリアにもなっているかわいい和風の豆本にも、「ご自由にどうぞ」と書かれた紙があり、大変フリーダム。

雨でも何人かいて繁盛(?)しているようでしたが、全体的にきれいにていねいに使われていて、私も琥珀色の濁った水晶玉と透明な水晶玉をお土産にもらいました。
それも結構大きく、土台まで水晶!



みんな心穏やかに楽しく暮らしている、愛による経済が実現しているように思えて、うれしい夢でした。

今日の夕方

仕事から帰る途中、まだ青い空に白い月がぽっかり。

ご覧になりましたか?


朝に雨が降ったせいか、午後は空気がすんでいたようで雲も面白く、雄大に見えました。




青空に出る月は、切り損ねたきゅうりの輪切りのようです。





今日見た月は紙を切り抜いたようでもあり、「あなたが信じれば紙の月が本物に~」というセリフを思い出しました。

アーティスト

本当にハッとする写真を見ることがあります。

リンクに追加させていただいた、「おひるねごろにゃんとう」もそんな写真が多く掲載されています。



ブログの文章も、非常にアーティスティック(というのでしょうか…心に響きます)



旅行の記録カテゴリの「うまや」(うろおぼえです・・・)というあたりを訪ねた記録は、ただ心を打たれて何もしばらく考えられませんでした。

記事を思い出すだけで、ああいった土地をそのまま残していきたい、というような気持ちで今もいっぱいです。




また、同じ方が書かれている「幻の桜」というブログのほうも同様に、ハッとする写真、文章です。


最近のものしか読めておらず、それもすべては読めていませんが、「音をそのまま感じてほしい、黙ってみててほしい」という記事は、ただ涙が出てきました。
自分でもどういう感情なのかわかりません。単純な悲しい、というような感じではないのでしょうが、とにかく感動したのでしょう。




本当のアーティストというのはこういう方なんだろうな、と強く感じました。

こどもの日

今朝の地震はびっくりしましたね。


まだぐっすりという方も多かったのではないでしょうか?


こういった時間の対応の仕方も普段から考えておくことが必要かも知れません。




今日は子供の日です。

子供たちの安全や、楽しく過ごせる時間を私たち大人が守っていけるよう、邪魔をしないよう、見守っていきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。