スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛による経済」のあらすじなど2

「愛による経済」はその名の通り、愛というものを媒介にした経済体系についての大まかな原案説明書、という感じです。

現行の「お金」の代わりに「愛」を媒介にするために、ある意味逆転した考え方が必要となります。


しかし、現経済ゲームのプレーヤーとしての私たちの自然な感情を使う点では、現行経済の方手落ちを完全にすることができる優れものです。




正直、作者の私が読んでも時間がかかる割に楽しくない読み物です。


しかし、Y子様、T様にはお褒めの言葉を頂き、頑張る意欲が出て何とか出版までこぎつけることができました。


つづきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。