スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいころになりたかったもの

先日読んだ「おひるねごろにゃんとう」お姉さんブログ「幻の桜」より、ドキッとしたことがあったのでご紹介させていただきます。


ブログ主MAHAOさん(猫ちゃんでしょうか)のお話で「小さいころに、本当に今やっていることをやりたかったのか?」という内容がありました。


思いがけず、痛いところを突かれた、と感じた方も多いのではないでしょうか。


かくいう私も、すっかり忘れてしまっていたことでした。


恥ずかしながら私が小さいころなりたかったものは『世界の中心のお姫様(アイドル)』です。


当時の私はなぜかお姫様=スーパーアイドルという観念を持っており、世の中、宇宙の中心でみんなに大人気の素敵な女の子になりたい・・・というような漠然とした理想があったように思います。
私が大人に(というより、首脳というような観念だったと思います)なったら、絶対にみんながにこにこ幸せな世界にする!と息巻いていたような気がします(^_^;)


徐々に社会について理解が進み、まあそれは小さい子供の考えることだと分かった今でも、当時の自分というものはかわいい、大切な存在です。


それは、だれにとってもそうではないでしょうか。


皆様もぜひ、ご自分の小さいころの大切な気持ちを大事に思い出されては。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。