スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑の木たち

最近はすっかり暑くなり、街路樹の木陰が貴重に思えますね。


そんな近頃ですが、私がひそかに見るのを楽しんでいた桑の木が2本も丸坊主に・・・ということがありました。


結構前の話で、2か月ほど前でしょうか。


一本はレストラン裏手に、もう一本はラーメン店のそばに、かなりの大きさのもので桑の実を食べに小鳥が集まっている時期でした。


まあ、鳥がうるさいとか、汚すといった苦情が来たのでしょうか(~_~;)
(正直、周りの人を怒鳴りつける&大声で威圧する人間や、ごみを散らかしていく人間はあまりはっきり害であると注意されませんが、そんな小鳥の害より小さいものなのか、大いに疑問です!)


そしてレストラン裏手はまあ来年は復活するかな…という感じ。


でも、何も動物にとって貴重な桑の実シーズンを狙って切らなくても。


そしてラーメン屋近くは・・・思いっきり根元から切られ、何とかひこばえを出していましたが、先日ついに枯れてしまいました(>_<)


立派な大木になっていただけに残念極まりないです・・・


こういった自然な植物の生育から、鳥が食べに集まる→ほかの植物の種を輩出する→また動物が集まる・・・という生態系が守られているはずですが、人間が暮らすには邪魔ということでしょう。


せめて自宅で桑の木を育てようかと考えている、今日この頃です。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。