スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の空気

またもやかなり間が空いてしまいました・・・たかはしです。

皆様ゴールデンウィークはいかがでしたか?
まだつなげてお休みされている方も多いようですね(^^)



すっかり新緑の季節ですね!

いろんな新芽の香りがして、朝、窓を開けて息をすることが楽しみな今日この頃。

だんだんと夏が近づいてくると、生い茂る葉の香りはまた違いますね。



こうした素敵な時期だからか、なんだかいろいろやる気が出てしまい、つい更新が滞り…(いつもですね、すいません)

いろいろと種まきをしてみたり(その割に種が古く、残念な結果に…)

楽しい空想を広げたり。

空想と言っても、最近の傾向や絵画から膨らんだイメージで、オリジナルではありませんが(^_^;)




最近壁に植物を植えている建築が増えていませんか?

あれがもっと発展してくれないかなあ…という空想です。

そのうち、壁からピョーンと枝が飛び出しているような感じになってほしいな・・・などと妄想。

花を活けなくても壁から生えて、果物もなってたり。




こんな私の理想に非常に近い世界を描かれている画家の方がいるんです。

ジブリ映画「耳をすませば」の猫の世界の物語の背景を描かれていた、井上直久さんという方です。

ご存知の方多いかもしれませんね。

見た時の衝撃は忘れられません。



「これこそ!ここに私は住みたかった!」



画集が何冊か出ています。

私も無理しない範囲で集めています(^_^;)

ご興味があれば、ぜひご覧あれ~


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。