スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルトの円環

残暑お見舞い…というより、暑いさなか=暑中お見舞い申し上げたい今日この頃です。



もう間が空くのは常識です(このブログ内…)ので、そこはスルーです(笑)


最近体調を崩しまくりでしたが、さすがに体が慣れてきたのか、食欲も出てきました。

みなさんはいかがでしょうか?



最近、昔読んで集めていた、ケルトの昔話なんかを読んでいます。

ケルト・アイルランドは草の匂いがします。

そして、なんといっても永遠で、上も下もはじめも終わりもない、不思議な円環模様です。

現在主流の欧米的なピラミッドとは一線を画す、これこそケルトの叡智でしょう。

下と上が決まっている、いつか終わるピラミッド型序列は必ず終わりがありますが、永遠に生まれ変わり続けることを示す、円環のほうが、自然な宇宙観を示しているように思えませんか?


読書の夏になっています。

皆様も図書館なんか、たまに行ってみてはいかがでしょう(^_^)/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。